TEL 0859-24-0363

トピックスとりねつの出来事

『中海と宍道湖』講演会 2017/1/14

今年の講演会は米子高専の青木教授にお願いし「中海と宍道湖 ~その地勢・物理・化学・生物学的特長と問題~」と題してその実態について講演をしていただきました。
先生は中海、宍道湖に関する各種のホームページを活用して2万年前の地形や現在の地形になったのは江戸時代からであることを前置きして、その実情としてデータを使いながら環境汚染の実態や問題解決が進まないという実態を笑いも交えて知識を深めていただきました。
 
2017講演会3 2017講演会2 2017講演会4
 
2017講演会10 2017講演会11 2017講演会12 
 
 後半では5グループに5つのテーマ「中海をマリンスポーツのメッカに」「中海をマリンレジャーのメッカに」「中海の水辺で子どもを遊ばせたい」「浚渫窪地をどうする」「中海の幸を山陰の資源に」を出題してもらいその問題解決や事業化できそうなこと、夢のようなことをグループ討議をしました。
途中で熱心にディスカッションを見た先生が「どうしてこんなに盛り上がるんですか?」と質問を頂くほど、会場中に声が響き渡っています。
40分の討議を終えて各グループが自分たちのテーマの意見をまとめて発表をしました。とてもユニークな意見、マニアックの意見、可能性のある意見、笑える意見の発表でした。
先生から「自分たちが活動している“F&C研究会 community.lab.野波屋”取り上げていくつかは必ずやってみます」と感謝の言葉を頂きました。
 
2017講演会5 2017講演会6 2017講演会7
 
2017講演会7 2017講演会8 2017講演会9 
 
今回の講演会は聴講するだけではなく、自分たちも参加して身近な地域の問題を考えさせていただく良い機会となりました。
青木教授の益々のご活躍を職員一同でお祈りしています。