TEL 0859-24-0363

強み鉄にを吹き込む

高い技術力で時代を支える
熱処理の職

とりねつでは、部品や金型の用途や使用環境から最も適した熱処理方法を提案いたします。

顧客の設計や加工段階にさかのぼって、要求性能を満たしながらトータルコストは削減するという提案をさせていただくこともできます。
とりねつは、豊富な知識を基に、常に顧客に満足いただける熱処理を提供し、信頼される企業でありたいと考えています。

熱処理の可能性

試作品・小ロットでも安心
品から対応

量産品だけでなく、一品からのご注文や試作品製作など少数オーダーもよろこんでお受けします。

とりねつは、真空、浸炭、高周波、窒化と熱処理技術を幅広くカバーしています。こうした整った環境下で複合技術の開発にも力を注いでいます。
例えば、鋼板を何万ショットもプレスする金型にはそれに耐える強度が要求され、より硬い鋼板が開発されると、更に耐久性を高める高度な熱処理技術が求められます。
自動車産業では燃費や静寂性を向上させるために、部品の小型化、軽量化、強度化、精密化が追求されています。軽量で高強度の材料が開発されると、その性能を最大限に引き出す熱処理技術が必要とされます。

依頼品の流れ ご注文・お見積もり

独自技術で「できない」を「できる」に
オンリーワン技術

とりねつの独自技術として、
・TORINITE-S処理
・TORISOFT-G処理
・TORISOFT-V処理
・TORIQUENCH-N処理
などを開発し、
従来の「できない」を「できる」に変えてきました。

詳しくはこちら

訪れる方にも安全で快適
OPENな職場

OHSAS 18001の労働安全衛生マネジメントシステムを導入し、職員はもちろん、訪問する人にも安全で快適な職場を目指しています。
地域貢献活動として社外からの工場見学受入れや各種会合等での講演も実施し、これまで「熱処理技術」「安全衛生マネジメントシステム」「環境マネジメントシステム」「品質マネジメントシステム」「人材育成」等のテーマで講演してます。
また、県内の高校、高専、大学からのインターンシップを受け入れ、働くことの意義や社会人への心構えを伝えています。
実業高校の地域委員としてアドバイスの実施や、特別授業をしたり米子高専の非常勤講師として授業を行うこともあります。

工場見学・講演 インターンシップ