新着情報・トピックス

教育訓練 2017/10/28

今年度2回目の教育訓練は、A班、B班が地震を想定したアンモニアガスの漏えいに対する緊急時訓練、C班は「品質保証活動の要点と環境」と題して管理図を中心とした講習会を実施しました。
 
 2017教育訓練2 2017教育訓練3
 
2017教育訓練4 2017教育訓練5
 
 緊急事態はいつ発生するか分かりません。
庶務係の緊急放送により駐車場に集合すると、部署長がC班にいるため今回はリーダーを決めて行動を開始していきます。
人員確認をし不明者の捜索の仕方、アンモニア用防毒マスクの着用の仕方、アンモニアボンベの元バルブを正しく閉めに行けるかどうか等々。
A班とB班では、多少の違いはありましたが、それぞれの判断でアクションを取りました。
訓練終了後には全員で意見交換をし、青木設備課長がそれぞれの正しいアクションや注意事項について説明しました。
まだまだ迷うことも多く今後も繰り返し訓練を継続したいと思いました。
 
2017教育訓練6 2017教育訓練7 2017教育訓練8
 
2017教育訓練9 2017教育訓練10 2017教育訓練11 
 
 
一方C班は会議室において、細澤品質保証顧問による講習会を開催しました。
テキストの沿って「品質保証は全員で行うもの!」であることを前提とした講習会でした。
品質保証は、お客様の満足度の実現のためには必須であり、これらは、標準化、手法、管理体制など様々なものを利用して実施するものの、その土台となるところには、倫理やモチベーションがあるとの根幹にかかわる概念からの講習となりました。
今回の講習は方針管理や、QC7つ道具、コンプライアンスと技術者倫理の話の後、管理図を中心とした実習も行いました。
この講習を礎に、今後は各部署長を中心とした活動で、これからの更なる品質向上に期待を抱く内容となりました。
 
2017教育訓練12 2017教育訓練13
 
2017教育訓練14 2017教育訓練15