新着情報・トピックス

健康づくり鳥取県モデル事業 2017/12/25,2018/1/15,2/5

2017健康づくり1
 
とりねつは鳥取県健康政策課より「健康づくり鳥取モデル事業所」の指定を頂き、健康経営の一環としてアドバイザーによる運動指導を受けることになりました。
運動アドバイザー景山真次様には、3回にわたって“講演”と目的に合わせた“運動”をご教授いただきました。
とりねつ職員は20代から60代まで年齢層の幅が広いこと、終日が立ち作業、また一日中座っての作業と職場・業種が違うため毎回ご苦労があったと思います。
講演では、肩こり、腰痛、肥満によるリスクなどを日常生活の中で取り入れる運動や知識を教わりました。
個人でそれぞれの運動負荷を変えることによって、無理のない運動を継続的に行うことの大切さを学びました。 
 
2017健康づくり2 2017健康づくり3 2017健康づくり4
 
毎回、親切な口調で懇切丁寧にご指導を頂きました。
職員が皆、楽しそうに和気あいあいと運動をすることができました。
最後に安全衛生部中島部長から、景山様に感謝を込めたお礼の言葉を送らせていただき3回の「モデル事業」を終了しました。
ご指導いただいたストレッチを実践し、継続的な取り組みに繋がるよう努めていきたいと思います。
 
2017健康づくり5 2017健康づくり6 2017健康づくり7 
 
景山様からは「参加率が高くて驚きました」とコメントを頂きました。
とりねつ職員一同は、景山様の益々のご活躍をお祈りしています。