TEL 0859-24-0363

トピックスとりねつの出来事

社員旅行(博多~大分・別府温泉)  2018/11/23~25

研修会があったその日の夕方に、米子駅駐車場の改修工事のため伯耆大山駅にとりねつ軍団が集結。
根雨駅まで各駅停車で行った後、特急やくも号に乗り換えて岡山駅へ。
その後、新幹線に乗り換えて一路九州を目指します。車内で配られた弁当をお酒のおともに楽しい会話が弾みました。
目的の博多駅に到着したのは20:33。そこで3年前に夢を追いかけて退職し、現在は福岡で活躍中の松本翔君が出迎えてくれました。
ホテルでチェックインの後、中州へ向かい世界のビール300種類が飲める「コットンフィールズ」に入店。たくさんの種類のビールを飲み比べました。
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 
 
 二日目は、水戸岡鋭治氏デザインで九州の木材をふんだんに使用した「ゆふいんの森1号」に乗車して、雲一つない車窓を眺めながら日田市まで。
薫長酒造で清酒を試飲し街並みを散策をしました。
バスに戻ると、駐車場にはレースを終えたけいすけちゃんとGTRに遭遇。GTRには、とりねつの技術も搭載されていて話題が付きません。
 
2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
 昼食をいただいたのは「四季の里」で、ご主人拘りの手料理はすべてが美味しくとても感動しました。
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 
 
 午後からは日本一の九重”夢”大吊橋に到着。高所恐怖症の人も何人かおり、渡れない人、渡れても前しか見られない人、などなど。
人は見かけによりませんでした。

2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
   二日目の宿は、別府温泉”白菊”。
少し早めの到着でしたので、別府の街を散策する人、温泉につかる人、思い思いの時間をすごしたのち、定刻に二日目の宴会が始まりました。
 
2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
 
最終日も好天に恵まれてのスタート。
先ずは、豊後高田市「昭和のまち」を散策し、昔懐かしいレトロなものの数々を堪能しました。
次に全国に4万社あまりある八幡様の総本宮である宇佐神宮をお参りしました。
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行
 
2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行 2018-社員旅行 
 
宇佐神宮参拝後は、小倉駅から新幹線、岡山からやくもを乗り継いで楽しい思い出の詰まった社員旅行を終了しました。
添乗員の平井様には大変お世話になり、職員一同事故もなくこの度を楽しむことができました。